八重山諸島、黒島にあるダイビング&シュノーケリングの小さなお店、「マリンサービスふしま」です

ファンダイビング

当店はボートダイビングが基本です
黒島港発着です。黒島までは各自でお越しください
(安栄観光) (八重山観光フェリー)
ポイントは黒島、パナリ(新城島)周辺がメインです(このページ後半↓参照)

当店のファンダイビングは基本4名様までの少人数制となっております
ダイビングレベルに問題がなくグループ等の場合は人数超過でもお請けします
ダイビングレベル、アシスタントスタッフなどの条件が揃って6名様までとなっております

料金表はこちら!

*持参するもの:水着着用、タオル、日焼け止め、帽子など
 

サンゴとダイバーダイビングスケジュール
  時間    内容
 8:40 お迎え~1ダイブ目
10:30 短めの休憩後、2ダイブ目
12:30 帰港
      ランチタイム(黒島又はパナリ島で頂きます)
14:00 3ダイブ目(ご希望の方)
      2ダイブで終了の方、宿泊先へお送り
15:30 終了
18:00 ログ付け

上記は基本スケジュールです
スケジュールはできるだけ相談に答えれるようにしています
ランチは2ダイブ後に頂く場合が殆どです
午前1ダイブ午後1ダイブをご希望の場合はご予約時に相談してください

ご予約は「予約ホーム」からどうぞ!!

ポイント紹介
ポイントは黒島、パナリ(新城島)周辺がメインです

黒島は周囲約12kmの小さな島ですが多彩なポイントに恵まれております
石垣島や竹富島方面に行く事はほぼありません

夏場(4月から11月頃)のポイント
南風で安定するこの時期は島影にあたる黒島の北側&パナリ(新城島)のポイントになります。
冬場でも波が穏やかな日や南風になる日はこちら側で潜ることもあります。
最大水深8m前後の明るい砂地に魚の群れる根が点在するポイントが多いです。
(最大水深15mほどのポイントもあります)
パナリのイソバナの綺麗なポイントにも毎日のように潜ります。
スカシテンジクダイ、キンメモドキ、キンギョハナダイ、デバスズメダイなどが群れ、小さなハゼや甲殻類も多いですのでワイドでもマクロでも楽しめます。
ツバメウオの群れやヨスジフエダイの群れ、チンアナゴなどもこちら側のポイントです。

冬場(12月から3月頃)のポイント
北風のこの時期は島影にあたる黒島の南側のポイントになります。
夏場も波が穏やかな日はこちら側で潜ることも多いです。また北風になる日もあります。
最大水深15m~30mのポイントになります。
ボートを止めるエントリー場所は水深5mほどですので安全停止中も楽しめます。
水深25mほどまで落ちるドロップオフや洞窟のポイントはこちら側です。
冬場はプランクトンの捕食の為、マンタが現れるのもこの辺りです。
ウミガメはこちら側で通年見れます。

その他のポイント
黒島の東側、パナリの東側は滅多に行けないですが楽しいポイントです。
この地域は通年殆ど東寄りの風なりますので中々行けないのです。
黒島の北西側の浅いポイントにもイソバナの綺麗なポイントにデバスズメダイが群れていたり、東側の超浅いポイントには大変珍しいヨスジリュウキュウスズメダイが観察されています。
深めのポイントでは珊瑚も綺麗で通り抜け出来るケーブのポイントもあります
パナリの東側ではマンタのクリーニングポイントがあります

ご予約は「予約ホーム」からどうぞ!!

LINEで送る
Pocket

♪お気軽にお問い合わせください♪ TEL 090-1870-4550 TEL 0980-85-4550
受付時間 8:00~20:00

PAGETOP
Copyright © マリンサービスふしま All Rights Reserved.